写真と文章

中川シゲオの写真と文章です。

2019年04月

写真-10-

写真-10-
平成31年1月17日 嵯峨
_20190117_145010
_20190117_145047
_20190117_145101
_20190117_145129
_20190117_145146
_20190117_145201
_20190117_145227
_20190117_145340
_20190117_145417

写真-9-

写真-9-
平成31年1月14日 吉田山
_20190114_145705
_20190114_145739
_20190114_145839
_20190114_145919
_20190114_145948
_20190114_150031
_20190114_150044
_20190114_150104
_20190114_150119

写真-8-

写真-8-
平成31年1月12日 上賀茂神社
_20190112_142108
_20190112_142123
_20190112_142153
_20190112_142224
_20190112_142308
_20190112_142338
_20190112_150141

写真-7-

写真-7-
平成31年1月10日 嵯峨
_20190110_151341
_20190110_151309
_20190110_151414
_20190110_151501
_20190110_151550
_20190110_151629
_20190110_151653

写真-6-

写真-6-
平成31年1月10日 嵯峨野
_20190110_150950
_20190110_150923
_20190110_144520
_20190110_151010
_20190110_151031
_20190110_151048
_20190110_151104
_20190110_151118
_20190110_151216

写真-5-

写真-5-
平成31年1月8日
_20190108_150836
_20190108_150623
_20190108_150640
_20190108_150715
_20190108_150730
_20190108_150802
_20190108_150535



写真-4-

写真-4-
平成31年1月4日
_20190104_142856
_20190104_142909
_20190104_142924
_20190104_142943
_20190104_143013
_20190104_143031
_20190104_143636
_20190104_143651
_20190104_143707
_20190104_143732

写真-3-

写真-3-
平成31年1月4日
_20190104_142556
_20190104_142503
_20190104_142536
_20190104_142612
_20190104_142628
_20190104_142644
_20190104_142700
_20190104_142717
_20190104_142735
_20190104_142756
_20190104_142811
_20190104_142842

写真-2-

写真-2-
平成31年1月2日
_20190102_134109
_20190102_134159
_20190102_134238
_20190102_134316
_20190102_134355
_20190102_134414
スマホ・エクスペリアで撮影

寫眞-10-

寫眞-10- 村上天皇陵 2019.4.19
_20190419_150205
_20190419_150415
_20190419_150249
_20190419_150553
_20190419_150450

写真-1-

写真-1-
平成31年1月1日
_20190101_134932
_20190101_134955
_20190101_135019
_20190101_135049
_20190101_135106
_20190101_135121
_20190101_174419
_20190101_174436
_20190101_174459
_20190101_174531
_20190101_174725
_20190101_175710

日記190414

_20190413_131449
<はな>と<小説>のホームページ
新元号が発表され、5月1日からは新元号「令和」を使うことになります。
昭和から平成になって31年目で令和と呼ぶようになります。
時代が変わる、平成を記憶する、そういうテレビ番組が多いです。
振り返ってみると、平成が始まったころと現在では、社会環境が変わっています。
社会のインフラが変わってきて、生活様式も変わってきて、人間の質も変わった。
あたりまえにスマホを使いネットを使って個人が情報発信をします。
その逆に、ネットを使って受容することも多く、ぼくなんか本屋さんへ行かない。

学生の頃、仏映画でしたが、カトリーヌドヌーブだったか、女優さんのヌードが出た。
バスルームのシーンだったか、立ち上がったボデーから下の黒毛がうっすら見えた。
もう、学生たちは興奮状態で、いまでも、その画面が記憶に残っていて消えません。
樋口可南子さんのヘヤーヌードとかマドンナのSEXでしたか、ありましたね。
でも、いま、それどころじゃないですよ、凄いことになっている、ご存じだと思うけど。
こういう現在から令和が始まっていって、ますます凄いことになる、と思えます。
文学の形も価値観も変わる、映像の形も価値観も変わる、深化すると思われます。

そういう時代に、どういう対応をしていけばいいのか、アーティストのみなさん。
逃げてはいけません、禁句のベールをはがしていかないといけません。
世界をみなくちゃ、視点を世界に向けなくちゃ、取り残されてしまいますよ。
現代表現研究所って、現代の表現を研究する所、です。
参加してきませんか、と呼びかけたいところです。
新しい時代を担うのは、あなた、そんな気持ちで、ここに老体がおります。
現代表現研究所HP

ギャラリー
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-27-
  • 写真-26-
  • 写真-26-
  • 写真-26-
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ