寫眞と文

中川シゲオの寫眞と文章です。

2018年12月

寫眞-4-

寫眞-4- 圓融天皇後村上陵 2018.12.18
_20181218_144254
_20181218_144317
_20181218_144331
_20181218_144410
_20181218_144449
_20181218_144520

_20181218_144223



フォト日記-12-

_20181229_133853
三条商店街へ赴いていきました。
三条商店街というのは、御池三条から千本三条までの間の商店街のこと。
ぼくが幼少の頃、壬生馬場町という処に住んでいて、その近くの商店街です。
記憶に残っているんです、昭和25年とか26年、1950年頃の記憶です。
写真、右にみえるスーパーは、当時、映画館でした。

それにしても、年末の土曜日の午後だというのに、人が疎らです。
店を開いていらっしゃるお店も歯抜け状態になっているんじゃないですか。
懐かしい気持ちで通り過ぎてきましたが、なんとも侘しい気持ちになりますね。
いよいよ年末もあと二日で大晦日、翌日には新年、2019年、元号は平成のまま。
第九を流しだしましたよ、まだ第一楽章のところですが、聴きます。


寫眞-3-

寫眞-3- 花山天皇紙屋川上陵 2018.11.26
_20181226_130652
_20181226_130738
_20181226_130714
_20181226_130759
_20181226_130939
_20181226_130841
_20181226_130613

寫眞-2-

寫眞-2- 三條天皇北山陵 2018.10.26 11.24
_20181026_161747
_20181026_161810
_20181026_161828
_20181026_161845
_20181026_161903
_20181026_161921

_20181124_160630
_20181124_160858
_20181124_160925

寫眞-1-

寫眞-1- 二條天皇香隆寺陵 2018.12.25
_20181225_145112
_20181225_144830
_20181225_144847
_20181225_144937

_20181225_145128
_20181225_145149
_20181225_145236
_20181225_144805

フォト日記-11-

_20181218_144410
フォトの続きでいえば、圓融天皇陵を撮ったのが最後です。
この写真を、フォトシリーズに入れるかどうか迷っていました。
といいうのも山の中にある天皇陵でまとめようと思っているからで、これは外していました。
フォトの連載を始めたときには、太秦と嵯峨野の古墳までと思っていました。
それでも最初はその気もなかったので嵐山から入りました。
その後になって、天皇陵を加えだしたのですが、平地の御陵は入れていないのです。
それはそれで別のシリーズで作りたいと思っているところです。
フォトというタイトルで古墳や天皇陵を編むというのは、ぼくの未整理心情のせいです。
神話から始まるこの国のこと、まだぼくのなかでフィットしてこない領域なのです。
でも、フォトシリーズで眺めている間に、しだいにフイットしてきた感があります。

フォト-16-

フォト-16- 村上天皇陵 2018.12.18
_20181218_142716
_20181218_142736
_20181218_142834
_20181218_142905
_20181218_142922
_20181218_143013
_20181218_143027
_20181218_143059
_20181218_143135
_20181218_143205
_20181218_143223
_20181218_143240
_20181218_143321
_20181218_142657

フォト-15-

フォト-15- 後宇多天皇蓮華峯寺陵 2018.12.16
_20181216_151735
_20181216_151813
_20181216_151826
_20181216_151840
_20181216_151854
_20181216_151908
_20181216_152012
_20181216_152028
_20181216_151700

フォト-14-

フォト-14- 嵯峨天皇陵 2018.12.14
_20181214_145209
_20181214_145300
_20181214_145353
_20181214_145410
_20181214_145445
_20181214_145507
_20181214_145527
_20181214_145629
_20181214_145724
_20181214_145108


フォト日記-10-

_20181214_145803
歩いていると、石柱の道標が、けっこうあちこちにあるのに気づきます。
いつの頃に建てられたものか、年月が入っているのもありますが、ないのもある。
街道の分岐点とかに指示があって、それに沿って歩くと目的地、ですね。
今なら道路の上にある表示板、車にはナビがあり、スマホの地図があります。
この石柱、左、嵯峨天皇のい参道、後宇多天皇陵から長刀坂を経て高雄へ。
この標識の所在は、大覚寺の西で、清凉寺の方から来たら、この標識です。
左に曲がって、山に沿って、山に中に入って、高雄を経て美山へ行く道になる。
昔の旅人は、歩いてやってきたんでしょうね、ぼくも歩くようにしています。
歩きながら、空想を巡らせて、その空想はすでに見たことがある絵とか図版です。
いまは、写真もその役割を担っているのか、と思うところで、写真を撮っています。
では、また、ね。

フォト日記-9-

_20181214_153715
なんのことはない、これはビーフカレーライスです。
COCO壱番屋というカレーのお店がありますが、そこで初めて食べました。
カレーは好きだからよく食べますが、外食では食べません。
外食で食べるのはカレー丼、カレーうどん、お茶碗に入ったのは食べますが。
気になっていたんです、チェーン店だし、現代食文化の一角だと思うし、です。
皿のカレーっていうのは家庭料理で、子供の頃はハイカラな食べ物でした。
カレーは、家で作って食べるもの、という固定観念があって、食べられなかった。
美味しかったですよ、いろいろな種類があって、ビーフカレーにしました。
誰かさんが美味しかったと書いている記事を読んで、食べなきゃ、と思ったわけ。
そういえば、これから食べる昼、インスタントのカレーラーメンを用意しています。
このあと食べます。

フォト日記-8-

_20181202_143830
今年の後半は、太秦から嵯峨野にかけて点在する古墳を訪ね、天皇陵を訪ねました。
今日2018.12.14ですが、嵯峨天皇陵へ行って写真を撮ってきました。
大覚寺から北へ、山ぎわに登り口があり、石と砂利の階段を上がっていくのでした。
昨年の春、のぼっていって写真を撮ったけれど、いまシリーズしてるフォーマットではない。
それで、スマホで撮ろうと思って、撮りに行ったのです。
掲載の写真は別のモノ、蜂が岡の古墳のなかの写真ですが。
まだダウンロードしていなくて、パソコンからは載せられないんです。
あと後宇多天皇陵があって、それを撮りに行かなくちゃ、年内ですね。
そこまで撮ったら、今年の古墳&御陵撮影は一応終わりにしたいと思います。
奈良で、文字さんと行く古墳や天皇陵、山の辺の道ですね、これは継続中。
何をしてるんやろね、ぼくはいまテーマを絞りだしているところです。
まとまらない、なかなかまとまらないけれど、方向は見えたかなと思います。



ギャラリー
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 写真-1-
  • 日記190414
  • 日記190413
  • 日記190412
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ