_20190207_134423
中川繁夫のホームページ
この二月になって、京都の西北部、嵯峨野・太秦古墳群を採取に出かけています。
甲塚古墳という場所へ行ってみると、石室に繋がる洞穴前には鳥居が設置されていました。
奉納甲塚町有志と書かれているから、この町内の有志の方が建てられたことがわかります。
なによりも私有地のなかにある古墳で、この土地は会社か個人の所有ということでしょうか。
古墳にも、いろいろなレベルがあるんだなぁと、思っています。
まったく詳しいことはわからないんですが、ヒトの気持ちが伝わってきます。
やっぱり、神聖な場所なんだ、と思えるのです。

フォトハウス表現塾HP