_20190129_141735
中川繁夫のホームページ
先日から、市中へ出て、神社仏閣を訪ねてみようと思いだしています。
昨日は、五辻通り、北野天満宮の東門前が起点になるんですが、そこから東へ。
七本松から千本へいく途中に千本釈迦堂があり、そこで取材して、再び東へ。
目的地は雨宝院です。
詳しい由緒はわからないというより、頭に入ってないんですが、狭い境内です。
弘法大師が821年、嵯峨天皇の平癒を祈願して聖天像を安置した、と書かれています。
そういえば釘抜地蔵も弘法大師が建立というから、この界隈弘法大師だらけです。
雨宝院訪問中、詩人のSさんから電話があり、びっくり仰天、何十年ぶりだろう。
春には境内に桜があふるるばかりに咲く雨宝院ですが、今の時期、訪問者は少ない。
まもなく節分ですね、今週の土日だ、土曜日はフォトクラブ京都の例会です。
だから取材は2月3日の一日だけになるかと思うけど、取材自体あまり気乗りしないなぁ。
なんか写真撮るの、人がいる処で撮るのが、めんどくさくなってきた感じです。
フォトハウス表現塾HP