_20181229_133853
三条商店街へ赴いていきました。
三条商店街というのは、御池三条から千本三条までの間の商店街のこと。
ぼくが幼少の頃、壬生馬場町という処に住んでいて、その近くの商店街です。
記憶に残っているんです、昭和25年とか26年、1950年頃の記憶です。
写真、右にみえるスーパーは、当時、映画館でした。

それにしても、年末の土曜日の午後だというのに、人が疎らです。
店を開いていらっしゃるお店も歯抜け状態になっているんじゃないですか。
懐かしい気持ちで通り過ぎてきましたが、なんとも侘しい気持ちになりますね。
いよいよ年末もあと二日で大晦日、翌日には新年、2019年、元号は平成のまま。
第九を流しだしましたよ、まだ第一楽章のところですが、聴きます。